backtotop


セックスサイトに登録して利用してみて、どういったものだかよくわかったし、そろそろ退会しようと思うこともあるでしょう。
でもどうやって退会したらいいかわからない人もいるかもしれません。
まっとうなセックスサイトなら退会方法などは利用規約に書いてあります。
しかしもしそれがないようなサイトというなら、悪徳業者のセックスサイトだったということです。
手続きに応じてくれることは多分ないでしょうから、アドレスを削除することをおすすめします。

あとから焦らないためにも、退会方法まできちんと書いてあるセックスサイトに登録しましょう。
退会ボタンをクリックするだけといったサイトがいいですね。
問い合わせ先に退会したいと書いて送信し、数日後に退会処理完了メールが届くといったサイトもあります。
しかしそういったメールを無視するサイトもありますから注意しましょう。
退会処理完了メールが送られても、本当は処理していなかったり、最悪の場合他のセックスサイトにアドレスを売るような業者もいます。
そのため、退会処理完了メールを受け取っても油断しないで、ログイン出来るか試してみるといいでしょう。
また、退会処理完了メールが送られても実際の処理が1週間ほど必要なサイトなどもあり、そういった場合もログインできてしまうこともあります。
また、退会処理完了前にログインすると、退会がキャンセルされるところもありますから、セックスサイトに登録する前にきちんと確認しておくほうがいいでしょう。

Categories: セックスサイト


SEXに制限を設けると退屈しないある女子会で【SEXがない状態をどう思う】というテーマになった。
彼氏とSEXをしている女子は恋愛も上手く行っているようだ。
けれども同棲してSEXがなくなった女子は、言い争いがつきないということだ。SEXをする女子グループは、「SEXの制限を設けると退屈しない」と答えた。
SMは人によっても違うな……なんて思っていたら制限は縛りではなくて<決まり>のようだった。
たとえば、「今日は1回だけ達して良い日」と制限してSEXをするのだ。
1回しかできないとなるとものすごく濃密なSEXになるそうだ。
最後にはわたしからもう一回だけお願い!」なんておねだりすると彼氏も上機嫌になるそうだ。他の女子はこんな話しも「彼がSEXをしたがるけれど、面倒だなと感じる時があるんですね。そんなときは手でいかせてあげるから、射精したら眠ろうね」と話すらしいです。
はじめは手コキだけだと思っていても、なかなかいかずにフェラチオをしたりするらしい。
そうすると本人も興奮してきて、「やっぱりペニスを挿入してほしい」となるらしい。
性感が刺激されて興奮するから結果面倒くさいとは感じないのだ。
このように自分に制限を設けると、想像以上の満足度を得るらしい。だから彼女は彼氏に対し「面倒だから嫌」なんてSEXを拒否しないらしい。
拒否すればするほど彼氏も気持ちがマイナスになり、SEXをしない関係になって破綻してしまうという経験が過去にあったからだ。この<SEXに制限を設ける>というのはとても効果的らしい。
「達するのは1回だけ」「手コキだけ」以外にも「あえぎ声を出すのは禁止」とか「服を脱がせてはダメ」なんてパターンもあるそうだ。こういったことはSEXのマンネリになっているカップルでもすぐに使えそうなテクニックだ。
SEXがワンパターンになりがちでSEXレスになってしまいそうな心配があるようならば、何としても実践したい必殺技ではないだろうか。
SEXでは日本は後進国らしいから、新しい方法をどんどんと開発してSEX先進国を目指そう。